tech.farend

技術メモ置き場

ubuntuでの外部ボリュームマウントについて

Linuxサーバで外部ボリュームを起動時に自動的にマウントさせるには/etc/fstabに記載をすることで可能になるが、ubuntu(debian系全般の模様であるが)では外部ボリュームが自動マウント出来ないと、ホストは起動するがsshログインが出来ないようになる。
これを回避するため、/etc/fstabの記載で nobootwait のオプションを追記する。

1
/dev/xvdf1       /mnt    ext4    defaults,nobootwait 0 0

この追記で起動時に待ち(!?)が発生せず、sshdも通常通り起動しログイン可能となる模様。

なお、AMAZON Linux(たぶんRedHat系全般と思われるが)ではnobootwaitの記載は無くてもホストはログイン可能の状態となった。


情報ソース

Amazon EBS ボリュームを使用できるようにする - Amazon Elastic Compute Cloud