tech.farend

技術メモ置き場

lxc-createの -t オプションで指定できるテンプレートの一覧

lxc-createコマンドで新しいLXCコンテナを作成するとき、 -t オプションによってどのテンプレートを使うか(どのディストリビューションのコンテナを作成するか)指定する。

指定できるテンプレート名を確認するには /usr/share/lxc/templates ディレクトリを参照すればよい。テンプレートのファイル名から lxc- を除いたものが指定できる。

具体的には下記の通り。

  • alpine
  • altlinux
  • archlinux
  • busybox
  • centos
  • cirros
  • debian
  • fedora
  • gentoo
  • openmandriva
  • opensuse
  • oracle
  • plamo
  • sshd
  • ubuntu
  • ubuntu-cloud